So-net無料ブログ作成

チキン味噌ラーメン [調理(レシピあり)]

P1065917-8.jpgP1065913-8.jpg
作り方:人参を2ミリ厚に切り、型抜き。
タマネギを繊維にそって切る。
ニンニクはまな板の上に置いて包丁でつぶし、刻む。
ちぎったレタスともやしを洗っておく。
塩麹漬けササミを適当な大きさに切る。

麺をゆでるお湯は、麺が踊るくらいの量に、スープの分300mlを足して沸かす。
お湯が沸騰する前に、フライパンにラードを入れ、タマネギ、ニンニク、ササミを炒める。
お湯が沸騰したら、フライパンに300mlを取り分けて、そこに人参、干し椎茸を入れる。
同時進行で麺をゆでる。タイマー2分にセット。
ゆで汁を少し丼に入れて、丼を温める(省略可)。

残り時間1分ほどで、もやし、味噌スープをフライパンに投入。
丼を温めた湯を捨て、スープに添付された調味料と香辛料を入れておく。

麺がゆであがったら、スープを少量丼に入れ、湯切りした麺を入れて軽くほぐす。
スープと具、レタスを盛りつけ。
調味料と香辛料が沈んでいるかもしれないので、下から混ぜてからいただく。

余談:
一人前作ったので、二人前なら、直径25センチ前後のフライパンが便利かも。
それ以上になる時は、鍋か、でっかい中華鍋か……?

麺は2~3分で茹で上がるので、茹で上がりと同時か、スープが麺を少し待つくらいになるよう、少し早めに具を加熱し始める。
人参は2ミリ厚で完全に火が通っていましたが、あまり厚いと生煮えになるかも。

急に食べたくなって、久しぶりにラーメンを作りました。
ラーメンスープは、色んな種類が出回っていますが、西山製麺さんのは、ラードが別に添付されているので、野菜を炒める時に使えて便利です。
画像左側上から順に、外袋、味噌スープ、調味料と香辛料、ラード。

もし別々になっていなければ、炒め油を用意しなければならず、その分カロリーが高くなります。
ラードが既に含まれているスープを使う時は、少量のゆで汁で野菜を煮てもいいですが、炒める時より少し風味が変わりそう。

西山製麺さんの、このタイプのラーメンスープは、味噌、塩、醤油が売られています。
どれも美味しいですが、今回は味噌を選びました。
2食入り108円(税込み)。
ラーメンは、3食入りで78円(税込み)。

藤原製麺さんの麺類は、ラーメンや道産小麦を使用したうどん等をよく見かけます。
すごく安い時があって、大丈夫かしら、と思いつつ購入しています。

どちらの製麺屋さんも、いつもありがとうございます。

材料:
旭川生ラーメン(業務用・藤原製麺)
サッポロ生ラーメン・スープ、味噌味(西山製麺)
塩麹漬けササミ(道産・自家製)
人参(道産)
タマネギ(道産)
もやし(道産・中国産緑豆使用)
ニンニク(道産)……スープに含まれているので省略可
干し椎茸(道産・自家製)……あったので入れました
レタス(香川産)
一味唐辛子……薬味として食べる前に

【参考】
西山製麺「味噌ラーメンスープ」(2食分入り)の原材料名は以下の通り(賞味期限14.3.23のもの)

味噌、動物油脂(豚脂)、食塩、砂糖混合異性化液糖、ジンジャー、ガーリック、ごま、オニオン、脱脂粉乳、ペッパー、ポークエキス、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素
(原材料の一部に小麦を含む)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。